concept

★Lues…b(ルース)さんとの出会い

もうかれこれ数年前になります。
新宿sactで何度も対バンしていたにも関わらず、はじめはそんなにお話する機会もなかったかと思います。

ある時、楽屋にてギターの小野さんが声をかけてくれて、そこから少しずつ距離が縮まりました。
時系列的に言うと、ドラムの黒澤さんが足を傷めた辺りからお話する機会が増えてきました。笑
その後、Lues…bさんの出演する忌野清志郎さんの追悼ライブにも参加させて頂き、またちょっとずつ距離が縮まって行きました。
数ヶ月前に、ボーカルのAillyさんから一緒にジョイントライブしませんか?とお声をかけて頂き、今回のイベントを開催するに至ります。
ここまでに数年かかりました。

僕ら、どんだけシャイなんだろうか、と思ったわけです。
 

 


★イベントタイトルについて

『帰って来た!ファンキーソウルブラザーズ!~僕たちのシャイ煩い~』

帰って来た!と言うフレーズには特に意味はありません。
ただ、語呂が良かったからです。
ファンキーで、ソウルフルで、そして何よりもブルースブラザーズ的なイメージで。
フライヤーの写真でもわかるように、皆さん、サングラスをかけています。
シャイでしょ?笑
 

 


★今回のイベントのテーマとして

ジョイントライブと言うことで、ただの2マンライブでは面白くない。
あくまでも合体する、ブラザーズバンドになる、がテーマの一つ。
お互いの曲にお互いが参加する。
一緒にステージに立つことが大事。
なのでカバーも含め、かなり一緒にステージでジョイントします。
もちろん個々のステージもご用意しています。
ソフトクリームで例えると、

「バニラ、チョコ、ミックスも全部食べていいからね」

みたいなイベントにしたいのです。
 

 


★ダブルレコ発について

Lues…bさんが3曲入りCDをこの日に出すとの事だったので、じゃあ僕も、と急遽CDをこしらえる事になりました。
じゃあ、入れる曲はあるのか?と言われたら、「これから考えるんだよ!」としか今のところ言えません。笑
勢いで、じゃあ僕も、と言ってしまいました。笑
お陰様で、現在良い具合に追い詰められています。
でも、そういう運命なのだと思い、楽しんで作曲したいと思っています。
不安な夜も、きっとフォースが導いてくれたんだと信じ込むようにしています。
 

 


★一夜限りの大暴走!

ワンマン以外で、一つのイベントライブにこれだけの意識を持って、パワーを費やして取り組むこと。
改めて考えてみると、正直なところ余りなかったのかもしれません。
振り返ると、その日のイベント全体や、共演者どうこう考えている余裕もなく、がむしゃらに自分たちだけのステージを意識して、懸命に取り組んでいただけのような気もします。
そう考えると、改めて自分の今までのライブ活動は反省すべき点も多々あります。
ただ正直なところ、理想としてですが、取り組む全てのライブがこうであったら楽しいんだろうなぁ、良いよなぁ、と思ったわけです。

きっと、この日にしか味わえないグルーヴがあり、それは間違いなく素敵で楽しい夜のひと時であり。
まさに一夜限りの貴重なライブになると確信しています。

ご来店頂ける皆様に、僕らの「全力」を味わって頂き、明日の活力になれるよう最大限に大暴走して取り組んで参ります。
宜しくお願い申し上げます。

​橋本康史こと、ヒゲ神様