2016/11/4 Release
 4th Album
​ルテンの空
1. メガネの車窓から。
2. ルテンの空
3. moonglow
4. Love Fuzzy
5. ラストワルツを君に
6. 影と霧
7. さざれストーン
8. 小さなニューヨーク
9. バス・ストップ
10. チケチュライ
11. 夜明けのスローダウン

全国のCDショップ、Amazon等オンラインショップにて

お求めいただけます。​

メガネの車窓から。 - 橋本康史
00:00 / 00:00
ルテンの空 - 橋本康史
00:00 / 00:00

comment

中野督夫(センチメンタル・シティ・ロマンス Vo, G.)

ハッシーとは12年前に地元名古屋のライブカフェで初めて出会いました。曲も妙に赤味噌っぽくなく垢抜けていました。

ポップな曲も書けるんだな〜と感心と言うより素敵な音楽が生まれて来そう!と期待しました。

ロックの歴史には名曲が一杯あります。ハッシーの曲にも有名な誰かに似たメロディーやコード進行あるけど、

ミュージシャンってそんな隙間が好きで見付けると突つきたくなるんだ。でも自分の体にしっかり音楽が入っていれば何でもいいのさ。

全国にハッシーの心の高さを伝えてくださいね!

矢入賀光(ヤイリギター代表取締役社長)

月並みな表現ではありますが彼の奏でるメロディーラインは懐かしくも新しい。

グルーヴ感があり年齢を重ねた大人にはきっと心地良く感じ、今を生きる若者は新しさを感じるんじゃないでしょうか。

ギターによる弾き語りの評判が良いことも、ギター屋としては何よりも嬉しい。

この先も彼のサポートはしていきますし、これからの活躍も楽しみなアーティストだと思います。

鈴木雄大(シンガーソングライター)

橋本くんは、ニヤニヤ、ニュルッと、おかしなことを言う、こういう柔らかい人、僕は、安心できます。

歌う曲も、なんか時代を意識してない感じでありながら、別に大丈夫っすな感じで、ほっといて、と、かまって、が同居しています。

制作途中の音源、大丈夫かなぁと思いながらも、3曲、最後まで聴いてしまいました。君のことは心配しないことにするよ。

そのかわり、たまには、僕のこともかまってね。

谷口崇(シンガーソングライター)

僕は「高い声」だ。声変わりをしなかった。「低い声」は出ない。残念だ。橋本康史は「低い声」だ。

ついヒゲとメガネに目が行きがちだが、歌声を聞くとその甘い「低い声」に魅了される。自ら、AORという古めかしい単語を使うだけあって、

時流にそうそぶりも見せず、アーバンでメロウなナイトミュージックを紡ぎ出す。なんて「低い声」と相性がいいサウンドだろう。羨ましい。

そのうち、世の「高い声」界隈で、デュエット相手に指名待ちができそうだ。その時は、まず僕と。

鳥羽 雄二郎(NeoLiveHouse 新宿SACT 店長)

料理が趣味という彼の音楽はまさにおいしい音楽。リズム・メロディー・ハーモニーの調和が心地良いのよ。

彼の音楽最大の魅力、目を閉じて聞くと色っぽい歌声が曲の世界に導いてくれる。

今度、本物の手料理もご馳走してね!